月別アーカイブ: 2021年9月

賃貸物件、鳥は飼える?

 

昨日、風が涼しく窓を全開にしていた当社事務所。

迷ってしまったのか、1羽の鳥が入ってきました。

その鳥も間違って入ってしまい動転したのか、あちこちにぶつかってコピー機の裏でじっとしていました。よく見ると、深い緑色。もしかしてウグイス?(左の写真)

外に出してあげようと、スタッフが捕まえて外の木においても動かず。(右の写真)

 

弊社会長が「弱っているからこのまま置いておくと、猫やカラスに殺されてしまう」とまた捕まえて、会社の中へ・・・

簡単に捕まえられるので、かなり弱っている? なんて思いながら、とりあえず、小さな段ボールに入れてみる。でもじっとしている。とりあえず水を容器に入れておいてみる。

会長は、「鳥かごを買って飼う」と言いますが、ちょっと待って。野鳥って飼ってはいけないのでは・・・

やはり、そうでした。現在野鳥は一切飼ってはいけないのです。罰則もあります。

そうこうしているうちに、段ボールの中でバタバタと動き出しました。水を飲んだのか、少し休んで正気に戻ったのか、元気になったよう。

外で蓋を開けると、元気に飛んでいきました ‼ (本当に良かった

 

ところで「梅にウグイス」って言いますが、ウグイスは昆虫が主食で警戒心がとても強く、滅多に庭先に現れないのだそうです。

人目につかないところにいるので、「梅にウグイス」ではなく、「梅にメジロ」が正しいそうです。メジロは花の蜜を好み、庭に梅や桜などがあると頻繁に現れるそうですよ。

 

メジロもウグイスも羽根は緑色ですが、メジロは明るい緑色、ウグイスは地味な緑色です。警戒心の強いウグイスを今回近くで見れたことはとてもラッキーだったみたい。

賃貸物件で鳥は飼えるのでしょうか? ペット可の物件の場合「鳥類禁止」の特約等がなければ、ほぼほぼ大丈夫でしょう。ペット禁止でも大家さんによっては、放し飼いでなければOKとか、少ない数ならOKなんてところもあります。

どんな場合でも、必ず大家さんのへの確認をお忘れなく。

 

 


柿畑、買いませんか? 

 

場所は、新潟市西蒲区仁箇と竹野町。

新潟市のホームページによると、昭和44年に角田山の山麓に柿団地が造成され、広さは150㏊、新潟県では佐渡に次いで第2位の生産量を誇ります。

 

角田山山麓は、古墳や遺跡があり、その昔には「越の王」と呼ばれる統治者がいたことにちなみ、この地方の柿を「越王(こしわ)おけさ柿」と名付けました。

 

今では柿と並び、今旬のイチジク「越の雫」とともにブランド化されています。

この農地で、農業を始める。農業を広げたい。という人におすすめしたいです。

 

仁箇の柿畑の近くには「仁箇堤」という自然豊かな農業用の溜め池があり、桜の名所にもなっています。

また、近くの「上堰潟公園」にはバーベキュー施設や遊具、遊歩道などがあります。

その中でも絶対に見てほしいのは、毎年開催される「わらアートまつり」です。

毎年、東京の武蔵野美術大学の学生さんたちがデザインするそうで、今年は「アマビエ」「鳳凰」「三角達磨」です。クオリティがとっても高い!

現在開催中 ‼ (下記の写真は「わらアート」さんのFacebookからいただきました)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去にはこんなものもありました。意外と大きいことがわかると思います。

 

 

 

 

 

 

わらアートに興味のある方、こちらを見てみて → わらアート

その迫力に驚くはずです!

 

こんな見どころたくさんの西蒲区で農業を始めませんか?

売買する畑は4ヶ所あります。

興味のある方は、こちらから →    柿畑

 

 

 

 


専門家に聞こう!

 

もともと頭痛持ちの私。

朝起きると毎日頭が痛い。夜寝る時に朝起きたときのことを考えるとブルーになるくらいでした。

 

 

あまりに続くのでネットで調べてみると、枕の高さが原因のように思えてきたので、枕を買ってみても頭痛は続き、相変わらず首も痛い。やっぱり枕があやしい・・・

 

 

そこで、自分に合った枕を測って くれるお店に行ってみました。

測ってすすめられた枕に寝てみます。今まで使っていた枕と高さが全然違う・・・

でも、お店の人に「絶対この高さです」と言われ高さを決定。後は枕の素材をいろいろ試して、購入しました。

半信半疑で、その高さの枕を使ってみると、あら不思議。

いつの間にか頭痛も首の痛みもなくなっていきました。その枕は、ちょっと私には高額だったけれど、あのつらい頭痛がなくなったことを思うと安い買い物となりました。

今まで自分には低い枕が合っていると思っていたのに、その専門の人に聞くと、それが間違っていたことがわかりました。

日常生活でもよくありますよね。やっぱりその道のプロに聞くのがベスト

弊社は不動産についてのプロです。創業43年を過ぎました。

賃貸はもちろん、土地を売りたい、買いたい方のご相談に真面目にお応え致します。コロナ渦ですが、感染対策してお待ちしています。

 

ちなみに、マスクで頭痛になることもあるようです。その理由は

①マスク内の温度が上がり、熱中症状態になる。

②マスクによる二酸化炭素過多状態→片頭痛

③マスクに耳かけによる「首のこり」→緊張性頭痛

ということです。(大正製薬様のホームページより)

マスク頭痛を防ぐには、人のいない感染の心配のない場所で、1時間に1分マスクを外すようにするとよいそうですよ。