月別アーカイブ: 2021年11月

柿の収穫

角田山山麓の柿畑。

以前このブログでもご紹介いたしましたが、買主さんが正式に決まりました

正直、売主さんから柿畑の売買依頼を受けた時、売れるのかな?と思っていたのですが、広告してみると意外にも本当にたくさんのお問い合わせをいただきました。

本当にありがとうございました

複数名の方からお申し込みがあり、早い方から順番に期限を決めてご検討いただきました。

そして先日ご希望の方を売主さん立ち合いのもと、現地確認の上、正式なお申し込みをいただきました。

ということで、契約はこれからですが、広告の掲載は取り下げました。

その際、売主さんから実った柿を「まだ全部取り切れず残っているから、好きなだけ取っていいよ」と言われ、早速収穫に行ってきました。

 

1時間ほどでなんと、みかん箱6つの収穫です。会社スタッフやお世話になっている方々におすそ分けしました。

現在渋抜き中。楽しみです

 

渋抜きも初めてやりました。渋抜き用の焼酎をにヘタを下にした柿をつけて、ビニール袋に入れて口をしめてそのまま1~2週間おきます。

そろそろ食べられそうです


建て貸し物件とは?

貸地を探していると、「建て貸し希望」の条件が付いていることがあります。

 

「建て貸し」とは何でしょうか?

 

 

簡単に言うと「建て貸し」とは、借主の希望を取り入れ土地のオーナーさんが店舗やビルなどの商業施設や事務所などの建物を建築し、賃貸借契約を結ぶ「オーダーメイド賃貸」です。

借主さんのメリットとしては、建築費が毎月の賃料に上乗せされ、分割での支払いとなるため、初期投資額がかなり抑えられることです。

オーダーメイドなので、建物の大きさや内装・外装はもちろん、駐車場の台数や位置なども自由に決めることができます。

しかしながら、借主さんの思った通りの建物を建てるのですから、オーナーさんは短期間で解約されると不利益となりますので、契約期間は15年から20年くらいと長くなります。

もし契約期間内に解約となると、多額の違約金がかかる場合もあります。

なので、借主さんが建て貸しで契約する場合は、きちんとしたプランをたてて安定経営できるようにしないといけません。

 

「建て貸し」は、土地のオーナーさんにもメリットがあります。

契約期間中はたとえオーナーであろうと土地を自由に利用できないため、土地の評価額が下がり節税できます。ただし、最初に建築費がかかるので余裕がないとできません。

「建て貸し」は、土地のオーナーさんと借主さんの条件が合わないとうまくいきません。諸条件についてはとても細かい打ち合わせが必要となります。

そこで、弊社の出番です !!

オーナーさんと借主さんの希望を聞きながら、ご契約まですすめていきます。

現在、新潟市西区寺尾地区でオーナーさんの建て貸し希望物件があります。

角地ですので、医療機関や店舗に最適です。

「建て貸し」なので、条件はすべてご相談となります。

オーナーさんのご希望で、現地の写真などは掲載できませんが、お問い合わせをいただければご案内致しますよ♪