賃貸物件、鳥は飼える?

 

昨日、風が涼しく窓を全開にしていた当社事務所。

迷ってしまったのか、1羽の鳥が入ってきました。

その鳥も間違って入ってしまい動転したのか、あちこちにぶつかってコピー機の裏でじっとしていました。よく見ると、深い緑色。もしかしてウグイス?(左の写真)

外に出してあげようと、スタッフが捕まえて外の木においても動かず。(右の写真)

 

弊社会長が「弱っているからこのまま置いておくと、猫やカラスに殺されてしまう」とまた捕まえて、会社の中へ・・・

簡単に捕まえられるので、かなり弱っている? なんて思いながら、とりあえず、小さな段ボールに入れてみる。でもじっとしている。とりあえず水を容器に入れておいてみる。

会長は、「鳥かごを買って飼う」と言いますが、ちょっと待って。野鳥って飼ってはいけないのでは・・・

やはり、そうでした。現在野鳥は一切飼ってはいけないのです。罰則もあります。

そうこうしているうちに、段ボールの中でバタバタと動き出しました。水を飲んだのか、少し休んで正気に戻ったのか、元気になったよう。

外で蓋を開けると、元気に飛んでいきました ‼ (本当に良かった

 

ところで「梅にウグイス」って言いますが、ウグイスは昆虫が主食で警戒心がとても強く、滅多に庭先に現れないのだそうです。

人目につかないところにいるので、「梅にウグイス」ではなく、「梅にメジロ」が正しいそうです。メジロは花の蜜を好み、庭に梅や桜などがあると頻繁に現れるそうですよ。

 

メジロもウグイスも羽根は緑色ですが、メジロは明るい緑色、ウグイスは地味な緑色です。警戒心の強いウグイスを今回近くで見れたことはとてもラッキーだったみたい。

賃貸物件で鳥は飼えるのでしょうか? ペット可の物件の場合「鳥類禁止」の特約等がなければ、ほぼほぼ大丈夫でしょう。ペット禁止でも大家さんによっては、放し飼いでなければOKとか、少ない数ならOKなんてところもあります。

どんな場合でも、必ず大家さんのへの確認をお忘れなく。